12月14日の誕生花


12月14日の誕生花は「マツ」です。

マツの花言葉には「不老長寿」「哀れみ」などがあります。

また「紫のシネラリア」も12月14日の誕生花です。

以下には各花の花言葉やその由来、開花時期、12月14日生まれの有名人などの情報もあります。

12月14日の誕生花「マツ」

マツ、Pine

マツ全般の花言葉

「不老長寿」「哀れみ」「同情」

西洋の花言葉

Pine(マツ全般)
「pity(哀れみ、同情)」「hope(希望)」

花言葉の由来

花言葉の「不老長寿」は、マツが長命なことに由来します。「哀れみ」「同情」の花言葉はマツの言い伝えにちなむといわれます。

マツの誕生花

1月1日(クロマツ)、1月3日1月19日3月9日(カラマツ)、3月24日(カラマツ)、12月14日

マツの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 4月~5月

マツの花言葉 | 詳細 →

 

 

今日は何の日・誕生日

12月14日生まれの有名人

日本

・後朱雀天皇 (第69代天皇 / 1009年12月14日~1045年2月7日)
・植芝盛平 (合気道開祖 / 1883年12月14日~1969年4月26日)
・世良公則 (ミュージシャン / 1955年12月14日)
・高畑充希 (女優 / 1991年12月14日)

海外

・ノストラダムス (医師、占星術師 / 1503年12月14日~1566年7月2日)
・ジョージ6世 (イギリス王 / 1895年12月14日~1952年2月6日)

12月14日は何の日

日本

・南極の日
1911年のこの日、ノルウェーの探検家ロアール・アムンセンと4人の隊員が人類で初めて南極点に到達したことにちなむ

・討ち入りの日
元禄15年12月14日(1703年1月30日)、赤穂浪士が吉良上野介邸討ち入り(赤穂事件)を行った。毎年この日は、赤穂市では赤穂義士祭、吉良邸跡である両国・本所松坂町公園と赤穂浪士の墓所泉岳寺において義士祭が行われる。本所松坂町公園では、名君であったとされる吉良をしのんで吉良祭も行われる

(12月14日の詳細: Wikipedia

 

12月14日の誕生花・誕生日・記念日の一覧

12月14日の誕生花 「マツ」「紫のシネラリア」
マツの花言葉 「不老長寿」「哀れみ」「同情」
12月14日生まれの有名人(日本) ・後朱雀天皇 (第69代天皇 / 1009年12月14日~1045年2月7日) ・植芝盛平 (合気道開祖 / 1883年12月14日~1969年4月26日) ・世良公則 (ミュージシャン / 1955年12月14日) ・高畑充希 (女優 / 1991年12月14日)
12月14日生まれの有名人(海外) ・ノストラダムス (医師、占星術師 / 1503年12月14日~1566年7月2日) ・ジョージ6世 (イギリス王 / 1895年12月14日~1952年2月6日)
12月14日は何の日 ・南極の日 ・討ち入りの日

 

前の日  12月14日の誕生花  次の日
 




 
★ 関連ページ

誕生花 ・12月の誕生花 ・365日誕生花カレンダー ・12月の花

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花9月の花 / 10月の花 ) ・各月の誕生花9月の誕生花 / 10月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ