ヒヤシンスの花言葉


ヒヤシンス、Hyacinthphoto: liz west

ヒヤシンス全般の花言葉は「スポーツ」「ゲーム」「遊び」「悲しみを超えた愛」。

紫のヒヤシンスの花言葉は「悲しみ」「悲哀」「初恋のひたむきさ」。

赤いヒヤシンスの花言葉は「嫉妬」。

ピンクのヒヤシンスの花言葉は「スポーツ」「ゲーム」「しとやかなかわいらしさ」。

白いヒヤシンスの花言葉は「控えめな愛らしさ」「心静かな愛」。

青いヒヤシンスの花言葉は「変わらぬ愛」。

黄色いヒヤシンスの花言葉は「あなたとなら幸せ」「勝負」。

ヒヤシンス全般の英語の花言葉は「sports(スポーツ)」「games(ゲーム)」「rashness(無分別)」。

 
以下に花言葉の由来、誕生花、開花時期などの情報もございます。

ヒヤシンス(Hyacinth)について

春の花(最盛期は2~3月)。花色は紫、赤、ピンク、白、青、黄、オレンジなど。

 

ヒヤシンス全般の花言葉

「スポーツ」「ゲーム」「遊び」「悲しみを超えた愛」


 

色別の花言葉

紫のヒヤシンス

「悲しみ」「悲哀」「初恋のひたむきさ」

赤いヒヤシンス

「嫉妬」

ピンクのヒヤシンス

「スポーツ」「ゲーム」「しとやかなかわいらしさ」

白いヒヤシンス

「控えめな愛らしさ」「心静かな愛」

青いヒヤシンス

「変わらぬ愛」

黄色いヒヤシンス

「あなたとなら幸せ」「勝負」

 

西洋の花言葉(英語)

西洋における花言葉(Language of flowers)をご紹介します。「西洋の花言葉一覧」はこちら

Hyacinth(ヒヤシンス全般)

「sports(スポーツ)」「games(ゲーム)」「rashness(無分別)」

Purple Hyacinth(紫のヒヤシンス)

「I am sorry(ごめんなさい)」「sorrow(悲しみ、悲哀)」「please forgive me(許してください)」

Red Hyacinth(赤いヒヤシンス)

「play(遊び、競技)」

Pink Hyacinth(ピンクのヒヤシンス)

「play(遊び、競技)」

White Hyacinth(白いヒヤシンス)

「loveliness(愛らしい)」「I’ll pray for you(あなたのために祈ります)」

Blue Hyacinth(青いヒヤシンス)

「constancy(不変、節操)」「sincerity(誠実)」

Yellow Hyacinth(黄色いヒヤシンス)

「jealousy(嫉妬)」

 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Hyacinthus(ヒヤシンサス)」は、ギリシア神話(下記参照)の美少年ヒュアキントス(Hyakinthos)の名前に由来します。

花言葉の由来

紫のヒヤシンスの花言葉「悲しみ」「悲哀」は、死んでしまった美少年ヒュアキントス(下記参照)の伝説に由来します。

「スポーツ」「ゲーム」「遊び」の花言葉もこのギリシア神話の円盤投げにちなみます。

 

ヒヤシンスの誕生花

1月2日(白)、1月4日(白)、1月7日(赤)、1月16日(黄)、1月26日(白)、2月7日4月11日

 

ヒヤシンスとギリシア神話

美少年ヒュアキントスは、太陽神アポロンと西風の神ゼピュロスに愛されていました。

ヒュアキントスは移り気な西風の神ゼピュロスよりも太陽神アポロンに心ひかれていました。

ある日、ヒュアキントスとアポロンが円盤投げをしていると、その親しげな様子を見たゼピュロスが嫉妬して意地悪な風を起こします。

すると円盤の軌道が変わり、ヒュアキントスの額に円盤があたってしまいます。

そして大量の血を流して死んでしまったヒュアキントスのその血から紫のヒヤシンスの花が咲いたといわれます。

太陽神アポロンがこの花を見て「アイ、アイ(悲し、悲し)」と嘆いたことから、ヒヤシンスは悲しみのシンボルといわれるようになりました。

※血がこぼれて花になったという言い伝えには、他にアネモネの美少年アドニス(ギリシア神話)の伝説があります。

 

ヒヤシンスの種類

ヒヤシンスの原産地は地中海東部沿岸からイラン、トルクメニスタン付近。

16世紀にイタリアを経てヨーロッパに伝わり、その後の改良により以下の2つの系統ができました。

日本には1863年に渡来し、一般に栽培されるようになったのは大正時代からです。

ダッチヒヤシンス

オランダを中心に改良された園芸品種。

青、赤、ピンク、白、黄色などの花を多数つけます。一般に普及している品種です。

ローマンヒヤシンス

フランスで改良された園芸品種。

青や白の花を咲かせます。丈夫で育てやすいものの、花つきはまばらで花も小さめです。

 

ヒヤシンスの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 3月~4月
出回り時期: 12月~5月(最盛期は2~3月)
花持ち期間: 4~7日程度

 

ヒヤシンスの名称・原産地

科・属名: キジカクシ科ヒヤシンス属
学名: Hyacinthus orientalis
和名: 風信子(ヒヤシンス)
別名: ヒアシンス
英名: Hyacinth, Common hyacinth, Garden hyacinth, Dutch hyacinth
原産地: 地中海東部沿岸




 

他のキジカクシ科の花

オーニソガラム、Star of Bethlehem
オーニソガラム | 詳細 →
花言葉(全般): 「純粋」「才能」
科・属名: キジカクシ科オーニソガラム属


スズラン、Lily of the valley
スズラン | 詳細 →
花言葉(全般): 「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」
科・属名: キジカクシ科スズラン属


チューベローズ、Tuberosa
チューベローズ | 詳細 →
花言葉(全般): 「危険な快楽」
科・属名: キジカクシ科チューベローズ属


ドラセナ、Dracaena
ドラセナ | 詳細 →
花言葉(全般): 「幸福」
科・属名: キジカクシ科ドラセナ属(別名:リュウケツジュ属)


ブルーベル、Bluebell
ブルーベル | 詳細 →
花言葉(全般): 「謙遜」「変わらぬ心」
科・属名: キジカクシ科ヒヤシントイデス属


ムスカリ、Grape hyacinth
ムスカリ | 詳細 →
花言葉(全般): 「失望」「失意」
科・属名: キジカクシ科ムスカリ属


Plantain lily-01
ギボウシ | 詳細 →
花言葉(全般): 「沈静」
科・属名: キジカクシ科ギボウシ属


Big blue lilyturf-01
ヤブラン | 詳細 →
花言葉(全般): 「隠された心」「忍耐」
科・属名: キジカクシ科ヤブラン属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ヒヤシンスの詳細: Wikipedia