ヒイラギの花言葉


False holly_01photo: wakanmuri

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

柊 False holly

初冬の花。花色は白。

ヒイラギ全般の花言葉

「用心深さ」「先見の明」「保護」

※由来、誕生花、西洋の花言葉(セイヨウヒイラギ)などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

和名の「ひいらぎ」は、葉の縁にあるトゲに触れると痛いことから、ヒリヒリ痛むを意味する「疼ぐ(ひひらぐ)」が語源であるといわれます。

花言葉の由来

ヒイラギの花は、同じモクセイ属のキンモクセイに似た甘い香りを放ちますが、この葉にはトゲがあり、むやみに近づいたり触ることができないことから「用心深さ」という花言葉がつきました。花言葉の「保護」は、トゲのあるヒイラギが魔除けになるといわれていることに由来します。

 

ヒイラギ誕生花

11月8日12月7日12月25日

 

ヒイラギと魔除け

葉にトゲのあるヒイラギは古くから魔除けとして用いられています。

鬼門除け

ヒイラギは邪鬼の侵入を防ぐといわれ、家の庭には表鬼門(北東)にヒイラギ、裏鬼門(南西)にナンテンの木を植えるとよいとされています。

柊鰯(ひいらぎいわし)

節分にヒイラギの小枝と焼いたイワシの頭を門戸に飾ると魔除けになるといわれます。ヒイラギの葉のトゲが鬼の目を刺すので門口から鬼が入れず、またイワシを焼く臭気と煙で鬼が近寄らないとされます。

 

別種の「ヒイラギ」

ヒイラギはモクセイ科の植物です。ヒイラギに似たトゲのある葉を持つ植物は「ヒイラギ」の名がつけられることがあります。例えば、クリスマスの飾りに使うセイヨウヒイラギ(モチノキ科)やヒイラギナンテン(メギ科)などがありますが、これらは別種になります。

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Holly(セイヨウヒイラギ全般)

「defense(防衛、防御)」「domestic happiness(家庭の幸せ)」

 

ヒイラギの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 10月~12月
出回り時期: 周年

 

名称・原産地

科・属名: モクセイ科モクセイ属
学名: Osmanthus heterophyllus
和名: 柊(ヒイラギ)
別名: 鬼の目突き(オニノメツキ)
英名: False holly, Holly olive, Holly osmanthus
原産地: 東アジア





 

他のモクセイ科の花(種類・画像)

オリーブ、Olive
オリーブ | 詳細 →
花言葉(全般): 「平和」「知恵」
科・属名: モクセイ科オリーブ属


キンモクセイ
キンモクセイ | 詳細 →
花言葉(全般): 「謙虚」「気高い人」
科・属名: モクセイ科モクセイ属


ジャスミン、Jasmine
ジャスミン | 詳細 →
花言葉(全般): 「愛想のよい」「優美」「愛らしさ」「官能的」
科・属名: モクセイ科ソケイ属


ライラック、Lilac
ライラック | 詳細 →
花言葉(全般): 「思い出」「友情」「謙虚」
科・属名: モクセイ科ハシドイ属


レンギョウ、Forsythia
レンギョウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「期待」「希望」「集中力」
科・属名: モクセイ科レンギョウ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ヒイラギの詳細: Wikipedia