ウスベニアオイの花言葉



Common mallow-01photo: TANAKA Juuyoh (田中十洋)

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花12月の花 / 1月の花 ) ・各月の誕生花12月の誕生花 / 1月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ


★ ウスベニアオイの花言葉のまとめ

ウスベニアオイの花言葉は「穏やか」「柔和な心」。

 
※ 以下に花言葉の由来、誕生花などの情報もございます。


薄紅葵 Common mallow

初夏~夏の花。花色は赤紫、ピンク、紫。

ウスベニアオイ全般の花言葉

「穏やか」「柔和な心」

※由来、誕生花などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Malva(マルバ)」は、ギリシア語の「malache(やわらかくする)」を語源とし、この植物の粘液に緩和剤効果があることにちなむといわれます。

和名では「薄紅葵(ウスベニアオイ)」と呼ばれます。

英語では「Common mallow」「Mallow」などと呼ばれ、日本でもコモンマロウ、マロウの別名があります。

また、花はハーブティーとして利用され、お湯を注ぐと青いお茶になることからブルーマロウとも呼ばれます。

花言葉の由来

ハーブティーに利用されるウスベニアオイの花(ブルーマロウ)。乾燥させた花にお湯を注ぐと青いお茶になり、レモンを加えるとピンクに変化します。まるで夜明けの空のようであることから「夜明けのハーブティー」とも呼ばれるそうです。

このハーブティーは粘液質を多く含み、喉の痛みを和らげる効果などがあるとされ、「穏やか」の花言葉はこれにちなむともいわれます。

 

ウスベニアオイ誕生花

8月14日

 
Common mallow-02photo: Yoko Nekonomania

 
Common mallow-03photo: Joan Simon

 

ウスベニアオイの季節・開花時期

旬の季節: 初夏~夏
開花時期: 5月~8月
出回り時期: 5月~8月(最盛期は5月)
花持ち期間: 5~14日程度(一株)

 

名称・原産地

科・属名: アオイ科ゼニアオイ属
学名: Malva sylvestris
和名: 薄紅葵(ウスベニアオイ)
別名: コモンマロウ、マロウ、ブルーマロウ(ハーブティー)
英名: Common mallow, Mallow
原産地: ヨーロッパ、北アフリカ




 

他のアオイ科の花(種類・画像)

ボダイジュ、Linden
ボダイジュ | 詳細 →
花言葉(全般): 「夫婦愛」「結婚」
科・属名: アオイ科(APG体系)シナノキ属


タチアオイ、Hollyhock
タチアオイ | 詳細 →
花言葉(全般): 「大望」「野心」「豊かな実り」「気高く威厳に満ちた美」
科・属名: アオイ科ビロードアオイ属


ハイビスカス、Hibiscus
ハイビスカス | 詳細 →
花言葉(全般): 「繊細な美」「新しい恋」
科・属名: アオイ科フヨウ属


パキラ、Pachira
パキラ | 詳細 →
花言葉(全般): 「快活」「勝利」
科・属名: アオイ科パキラ属


フヨウ、Cotton rose
フヨウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「繊細な美」「しとやかな恋人」
科・属名: アオイ科フヨウ属


ムクゲ、Rose of Sharon
ムクゲ | 詳細 →
花言葉(全般): 「信念」「新しい美」
科・属名: アオイ科フヨウ属


Scarlet rose mallow-01
モミジアオイ | 詳細 →
花言葉(全般): 「温和」「穏やかさ」
科・属名: アオイ科フヨウ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花12月の花 / 1月の花 ) ・各月の誕生花12月の誕生花 / 1月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ウスベニアオイの詳細: Wikipedia