マンサクの花言葉




マンサク、Witch hazelphoto: dacheket

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

満作 Witch hazel

早春の花。花色は黄、オレンジ、赤。

マンサク全般の花言葉

「呪文」「魔力」「霊感」「ひらめき」

※由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

和名の「満作、万作(マンサク)」は、山で一番早く咲くことから「まず咲く」が転訛したという説や豊年満作の祈願から命名されたという説などがあります。

英語では北米原産のアメリカマンサクを「Witch hazel(魔女のハシバミ)」と、日本固有種のマンサクは「Japanese witch hazel」と呼んでいます。

花言葉の由来

かつて東北地方ではこの花の咲き具合で作況を占っていたといわれます。また、アメリカ先住民もアメリカマンサクの枝を占い棒として使用していたといわれます。花言葉の「呪文」「魔力」「霊感」もこれらに由来します。「ひらめき」の花言葉は、ぱっとはじけたような花の形にちなむともいわれます。

 

マンサク誕生花

1月6日1月8日1月31日2月12日3月21日

 

マンサクの種類

マンサクの仲間は東アジアと北米に分布し、4種ほどに分けられています。

マンサク

日本の固有種。2月~3月ごろに黄色い花を咲かせます。

シナマンサク

中国原産。12月下旬ごろから黄色い花を咲かせます。花の芳香が強く、冬の枯れ葉が春まで落ちずに残るのが特徴です。

日本のマンサクとの雑種の園芸種(インターメディア系。黄、オレンジ、赤など花色も豊富で花も美しいのが特徴)も多くつくられています。

アメリカマンサク

北米原産。10月~11月ごろにマンサクに似た黄色い花を咲かせます。葉や樹皮のエキスは古くから収斂薬や化粧水として使われています。

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Witch hazel(マンサク全般)

「a spell(呪文、魔力)」

 

マンサクの季節・開花時期

旬の季節: 早春
開花時期: 2月~3月

 

名称・原産地

科・属名: マンサク科マンサク属
学名: Hamamelis japonica
和名: 満作、万作、金縷梅(すべてマンサク)
英名: Japanese witch hazel
原産地: 日本




 

他のマンサク科の花(種類・画像)

Spike winter hazel-01
トサミズキ | 詳細 →
花言葉(全般): 「清楚」「優雅」「伝言」
科・属名: マンサク科トサミズキ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物マンサクの詳細: Wikipedia