ホワイトレースフラワーの花言葉


Bishop's weed-01photo: Yuki Shimazu

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花8月の花 / 9月の花 ) ・各月の誕生花8月の誕生花 / 9月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

毒芹擬き Bishop’s weed

周年出回る花(最盛期は5~6月)。花色は白。

ホワイトレースフラワー全般の花言葉

「可憐な心」「細やかな愛情」「感謝」

※由来、誕生花などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

花名のレースフラワーは、繊細な小花がふんわりと集まって咲く姿が豪華なレースのように見えることにちなみます。

レースフラワーの名で流通しているものには地中海原産で白い花の「ホワイトレースフラワー(セリ科ドクゼリモドキ属)」とオーストラリア原産で青紫色の「ブルーレースフラワー(ウコギ科トラキメネ属)」があります。一般にレースフラワーといえば、ホワイトレースフラワーを指します。

ホワイトレースフラワーの和名は「毒芹擬き(ドクゼリモドキ)」といい、猛毒を含むドクゼリと外見が似ていることに由来します。

英語では「Bishop’s weed」「False bishop’s weed」「Bullwort」「Greater ammi」「Laceflower」などと呼ばれます。

花言葉の由来

花言葉の「可憐な心」や「細やかな愛情」は、かわいらしく清楚で繊細な花姿に由来するといわれます。

 

ホワイトレースフラワー誕生花

3月15日6月7日10月4日

 

切り花

ホワイトレースフラワーの開花時期は春から夏ですが、切り花はほぼ周年出回っています。ホワイトレースフラワーはカスミソウのように花束やフラワーアレンジの添え花としてもよく利用されています。

 
Bishop's weed-02photo: Harry Rose

 
Bishop's weed-03photo: sakura_chihaya+

 

ホワイトレースフラワーの季節・開花時期

旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~6月
出回り時期: 周年(最盛期は5~6月)

 

名称・原産地

科・属名: セリ科ドクゼリモドキ属(アミ属)
学名: Ammi majus
和名: 毒芹擬き(ドクゼリモドキ)
別名: ホワイトレースフラワー、レースフラワー
英名: Bishop’s weed, False bishop’s weed, Bullwort, Greater ammi, Laceflower
原産地: 地中海沿岸





 

他のセリ科の花(種類・画像)

セリ、Water dropwort
セリ | 詳細 →
花言葉(全般): 「清廉で高潔」「貧しくても高潔」
科・属名: セリ科セリ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花8月の花 / 9月の花 ) ・各月の誕生花8月の誕生花 / 9月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ホワイトレースフラワーの詳細: Wikipedia