ランの花言葉


蘭、Orchidphoto: David Sedlmayer

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花3月の花 / 4月の花 ) ・各月の誕生花3月の誕生花 / 4月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

蘭 Orchid

周年出回る花。花色は白、ピンク、紫、赤、青、紫、黄、オレンジ、緑、茶など。

ラン全般の花言葉

「美しい淑女」「優雅」

※種類別の花言葉、由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

種類別の花言葉

以下は人気のラン科植物の花言葉です。詳細は各ページにてご覧ください。

コチョウラン

「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」

白いコチョウラン

「清純」

ピンクのコチョウラン

「あなたを愛してます」

コチョウランの花言葉 | 詳細 →

 

カトレア

「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」

カトレアの花言葉 | 詳細 →

 

デンドロビウム

「わがままな美人」

デンファレ

「わがままな美人」「お似合いのふたり」「魅惑」「有能」

デンドロビウムの花言葉 | 詳細 →

 

シンビジウム

「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」

シンビジウムの花言葉 | 詳細 →

 

シラン(紫蘭)

「変わらぬ愛」「あなたを忘れない」

日本、台湾、中国が原産のシラン。4月~6月ごろに紫色の花を咲かせます。英語では「ヒヤシンス・オーキッド(Hyacinth orchid)」と呼ばれ、花言葉もヒヤシンスに関連する悲しいギリシア神話(死んでしまった美少年ヒュアキントス)にちなむといわれます。

シラン誕生花は5月6日

ヒヤシンスとギリシア神話 | 詳細 →

 

オンシジューム

「可憐」「一緒に踊って」

オンシジュームの花言葉 | 詳細 →

 

アングレカム

「祈り」「いつまでもあなたと一緒」

アングレカムの花言葉 | 詳細 →

 

花名・花言葉の由来

花名の由来

ランの英語名「Orchid(オーキッド)」は、ギリシア語で睾丸を意味する「orchis」が語源となり、ランの塊茎(地中にある茎の一部が養分を蓄え肥大したもの)が睾丸に似ていることに由来します。

花言葉の由来

独特な形の花を咲かせるランの多くが美しさや気品を備えています。ラン全般の花言葉である「美しい淑女」「優雅」は、その花姿に由来するといわれます。

 

ラン誕生花

1月13日(カトレア)、1月14日(シンビジウム)、1月15日(オンシジューム)、1月16日(デンドロビウム)、1月17日(コチョウラン、シンビジウム)、1月20日(デンファレ)、5月6日(シラン)、11月7日(シンビジウム)、11月13日(デンドロビウム)、11月24日(カトレア)、11月27日(デンファレ)、11月28日(オンシジューム)、12月12日(デンファレ)、12月18日(シンビジウム)、12月23日(カトレア)

 

四大洋ラン

洋ラン(鑑賞目的で栽培される、熱帯・亜熱帯起源のランの総称)のなかで特に有名なカトレア、パフィオペディルム、デンドロビウムシンビジウムの四属を一般に四大洋ランといいます。

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Orchid(ラン全般)

「love(愛情)」「beauty(美)」「refinement(上品、優雅)」「beautiful lady(美しい淑女)」

 

ランの季節・開花時期

旬の季節: 周年
開花時期: 周年(種類による)
出回り時期: 周年

 

名称・原産地

科・属名: ラン科
学名: Orchidaceae
和名: 蘭(ラン)
英名: Orchid
原産地: 南極を除くすべての大陸の熱帯~亜寒帯

 

ランを国花とする国

パプアニューギニア(ラン)、インドネシア(ファレノプシス・アマビリス)、フィジー(カトレア)、ケイマン諸島(カトレアの近縁種、ワイルドバナナオーキッド)、コロンビア(カトレアの一種、カトレア・トリアナエ)、ブラジル(カトレア)、ベネズエラ(カトレアの一種、フロール・デ・マヨ)、コスタリカ(カトレアの一種、グアリアンセ・スキネリ)など




 

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花3月の花 / 4月の花 ) ・各月の誕生花3月の誕生花 / 4月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ランの詳細: Wikipedia