オドントグロッサムの花言葉


Odontoglossum-01photo: Maja Dumat

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花11月の花 / 12月の花 ) ・各月の誕生花11月の誕生花 / 12月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

オドントグロッサム Odontoglossum

冬の花。花色は白、ピンク、赤、紫、黄、茶、複色など。

オドントグロッサム全般の花言葉

「特別な存在」

※由来、誕生花などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Odontoglossum(オドントグロッサム)」は、ギリシア語の「odon(歯)」と「glossa(舌)」を語源とし、唇弁の基部に歯状の小突起があることにちなみます。

また、星のような花姿から「彗星蘭(スイセイラン)」の別名もあります。

なお、英名はありません。

花言葉の由来

花言葉の「特別な存在」は、鮮やかな色彩に不規則な斑紋が入るオドントグロッサムの強烈な個性を表現したものといわれます。

 

オドントグロッサム誕生花

12月29日

 

アンデス山脈から王室へ

南米アンデス山脈の高地が原産のオドントグロッサム。19世紀後半にヨーロッパに持ち込まれ改良が進められました。

近縁属のオンシジュームなどとの交雑が多く、花の大きや色彩などバラエティー豊かです。

イギリスでは王室にも愛される洋ランとして知られ、故ダイアナ元皇太子妃のウェディングブーケには白いオドントグロッサムが用いられています。

 
Odontoglossum-02photo: Maja Dumat

 
Odontoglossum-03photo: Dick Culbert

 

オドントグロッサムの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 12月~2月

 

名称・原産地

科・属名: ラン科オドントグロッサム属
学名: Odontoglossum spp.
和名: オドントグロッサム
別名: 彗星蘭(スイセイラン)
原産地: 南米アンデス山脈の高地





 

他のラン科の花(種類・画像)

アングレカム、Angraecum
アングレカム | 詳細 →
花言葉(全般): 「祈り」「いつまでもあなたと一緒」
科・属名: ラン科アングレカム属


オンシジューム、Dancing lady orchid
オンシジューム | 詳細 →
花言葉(全般): 「可憐」「一緒に踊って」
科・属名: ラン科オンシジューム属


カトレア、Cattleya
カトレア | 詳細 →
花言葉(全般): 「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」
科・属名: ラン科カトレア属


胡蝶蘭、Phalaenopsis
コチョウラン | 詳細 →
花言葉(全般): 「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」
科・属名: ラン科ファレノプシス属


サギソウ、White egret flower
サギソウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」
科・属名: ラン科サギソウ属


シンビジウム、Cymbidium
シンビジウム | 詳細 →
花言葉(全般): 「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」
科・属名: ラン科シュンラン属


デンドロビウム、Dendrobium
デンドロビウム | 詳細 →
花言葉(全般): 「わがままな美人」
科・属名: ラン科セッコク属


ネジバナ、Lady's tresses
ネジバナ | 詳細 →
花言葉(全般): 「思慕」
科・属名: ラン科ネジバナ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花11月の花 / 12月の花 ) ・各月の誕生花11月の誕生花 / 12月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物オドントグロッサムの詳細: Wikipedia