ヒルガオの花言葉


ヒルガオ、Bindweedphoto: t-mizo

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

昼顔 Bindweed

夏の花(最盛期は7~8月)。花色はピンク、白。

ヒルガオ全般の花言葉

「絆」「友達のよしみ」「情事」

※由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

朝に開花して昼にはしぼんでしまう朝顔に対して、ヒルガオは朝に開花して昼間も咲き続け、夕方に花をしぼませます。昼顔の花名もこれに由来します。

花言葉の由来

花言葉の「絆」は、ヒルガオが他の木などにしっかりとツルをからませることに由来します。また、「情事」の花言葉もツルでからみつくことにちなみます。

フランスでは「昼の美人」「危険な幸福」の花言葉があり、これも人妻の昼間の情事を意味するといわれます。

 

ヒルガオ誕生花

4月14日(白いセイヨウヒルガオ)、6月25日7月17日

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Bindweed(ヒルガオ)

≪大きい品種≫
「insinuation(ほのめかす、当てこする)」

≪小さい品種≫
「humility(謙遜)」

Convolvulus(セイヨウヒルガオ)

≪全般≫
「bonds(絆)」

≪大きい品種≫
「extinguished hopes(失われた希望)」

≪小さい品種≫
「repose(休息)」「night(夜)」

≪ピンク≫
「worth sustained by judicious and tender affection(賢明でやさしい愛情によって支えられた価値)」

 
昼顔の画像-02photo: Norio Nomura

 
昼顔の画像-03photo: Zengame

 

ヒルガオの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 5月~8月
出回り時期: 5月~8月(最盛期は7~8月)
花持ち期間: 一つの花は1日

 

名称・原産地

科・属名: ヒルガオ科ヒルガオ属
学名: Calystegia japonica
和名: 昼顔(ヒルガオ)
英名: Bindweed, False bindweed, Convolvulus(セイヨウヒルガオ)
原産地: 日本、朝鮮、中国





 

他の朝顔・昼顔・夕顔の花言葉

朝顔、Morning glory
アサガオ | 詳細 →
花言葉(全般): 「はかない恋」「固い絆」「愛情」
科・属名: ヒルガオ科サツマイモ属


夕顔、Bottle gourd
ユウガオ | 詳細 →
花言葉(全般): 「夜」「はかない恋」「罪」
科・属名: ウリ科ユウガオ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ヒルガオの詳細: Wikipedia