カンナの花言葉


カンナ、Cannaphoto: Andy / Andrew Fogg

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花5月の花 / 6月の花 ) ・各月の誕生花5月の誕生花 / 6月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

カンナ Canna

夏の花(最盛期は7月)。花色は赤、黄、オレンジ、ピンク、白など。

カンナ全般の花言葉

「情熱」「快活」「永遠」「妄想」

※由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Canna(カンナ)」は、葦(アシ)を意味するラテン語が語源となり、この植物の茎がアシのように管状(中空)になっていることに由来します。

花言葉の由来

花言葉の「情熱」「快活」は、カンナの真夏の日ざしに負けない強さと華やかな花姿に由来するといわれます。「妄想」の花言葉は、鮮やかで幻想的なその花色にちなむといわれます。

 

カンナ誕生花

8月2日8月3日8月13日8月19日

 

カンナとブッタの伝説

ある日、ブッダ(仏陀)の強い霊力を妬んだ悪魔が待ちぶせし、ブッタに向かって大岩を投げ落としました。大岩はブッタの体に当たらずに足もとで粉々になりますが、一片だけが足の指に当たりました。その傷から流れたブッタの血は大地に染み込み、そこから赤いカンナが咲いたといいます。悪魔は大地の怒りに触れて、血の裂け目に飲み込まれてしまったそうです。

 

コロンブスのアメリカ大陸発見

カンナもトウモロコシ、ヒマワリサボテンコスモスマリーゴールドなどと同じように、コロンブスがアメリカ大陸を発見(1492年)した後にヨーロッパに持ち込まれた植物です。

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Canna(カンナ全般)

「paranoia(妄想)」「suspicion(疑い)」

 

カンナの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 7月~10月
出回り時期: 7月~10月(最盛期は7月)
花持ち期間: 4~7日程度

 

名称・原産地

科・属名: カンナ科カンナ属
学名: Canna spp.
和名: カンナ
別名: ハナカンナ
英名: Canna, Canna lily
原産地: 中南米、熱帯アジア




 

他の夏の花

アカンサス、Acanthus
アカンサス | 詳細 →
花言葉(全般): 「芸術」「技巧」
科・属名: キツネノマゴ科ハアザミ属


トケイソウ、Passion flower
トケイソウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「聖なる愛」「信仰」「宗教的熱情」
科・属名: トケイソウ科トケイソウ属


ノウゼンカズラ、Trumpet vine
ノウゼンカズラ | 詳細 →
花言葉(全般): 「名声」「名誉」
科・属名: ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属


フウセンカズラ、Balloon vine
フウセンカズラ | 詳細 →
花言葉(全般): 「一緒に飛びたい」
科・属名: ムクロジ科フウセンカズラ属


クレオメ、Spider flower
クレオメ | 詳細 →
花言葉(全般): 「秘密のひととき」「あなたの容姿に酔う」
科・属名: フウチョウソウ科フウチョウソウ属


カタバミ、Wood sorrel
カタバミ | 詳細 →
花言葉(全般): 「喜び」「輝く心」「母のやさしさ」
科・属名: カタバミ科カタバミ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花5月の花 / 6月の花 ) ・各月の誕生花5月の誕生花 / 6月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物カンナの詳細: Wikipedia