フェイジョアの花言葉


フェイジョアの花言葉photo: Leonora (Ellie) Enking

フェイジョアの花言葉は「情熱に燃える心」「甘美な思い出」。
フェイジョアは7月1日の誕生花です。

以下に花言葉の由来などの情報もございます。

フェイジョア(Feijoa)について

初夏の花(果実は秋~冬)。花色は内側が赤、外側が白。

 

フェイジョア全般の花言葉

「情熱に燃える心」「甘美な思い出」


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

花名のフェイジョア(Feijoa)は、ポルトガルの博物学者ジョアン・ダ・シルバ・フェイジョ(João da Silva Feijó / 1760~1824)の名前にちなみます。

英語では「Feijoa」や「Pineapple guava(パイナップル・グアバ)」などと呼ばれています。

花言葉の由来

花言葉の「情熱に燃える心」は、熱帯の植物らしいエキゾチックな花姿にちなみます。
「甘美な思い出」の花言葉は、パイナップルのような甘い香りを漂わせる果実に由来するともいわれます。

 

フェイジョアの誕生花

7月1日

 

フェイジョアの果実

フェイジョアはパイナップル・グアバとも呼ばれるように、その果実はパイナップルとバナナとリンゴを混ぜたような味がするといわれます。
多くの品種が自家不結実性なので異品種の混植が必要になります。早生品種は10月中旬~下旬頃、晩生品種は11月下旬~12月上旬頃に果実が成熟します。

 
フェイジョアphoto: Chris B

 
フェイジョアの果実photo: Bri Weldon

 
フェイジョアの果実photo: Kristina D.C. Hoeppner

 
フェイジョアの実photo: russellstreet

 

フェイジョアの季節・開花時期

旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~6月(実の収穫期は10~12月)

 

フェイジョアの名称・原産地

科・属名: フトモモ科アッカ属
学名: Acca sellowiana(Feijoa sellowiana)
和名: フェイジョア
別名: フィージョア、ヘイジョア
英名: Feijoa, Pineapple guava
原産地: ウルグアイ、パラグアイ、ブラジル南部

 

フェイジョアの花言葉・誕生花の一覧

名称 フェイジョア
英名 Feijoa, Pineapple guava
フェイジョアの花言葉 「情熱に燃える心」「甘美な思い出」
フェイジョアの誕生花 7月1日
フェイジョアの開花時期 5月~6月(実の収穫期は10~12月)



 

他のフトモモ科の花

ユーカリ、Eucalyptus
ユーカリ | 詳細 →
花言葉(全般): 「新生」「再生」「思い出」
科・属名: フトモモ科ユーカリ属


ブラシノキの花言葉
ブラシノキ | 詳細 →
花言葉(全般): 「恋の炎」「はかない恋」
科・属名: フトモモ科ブラシノキ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花5月の花 / 6月の花 ) ・各月の誕生花5月の誕生花 / 6月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物フェイジョアの詳細: Wikipedia