センニチコウの花言葉


千日紅、Globe amaranthphoto: Bong Grit

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花9月の花 / 10月の花 ) ・各月の誕生花9月の誕生花 / 10月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

千日紅 Globe amaranth

夏~秋の花。花色は赤、ピンク、白、紫など。

センニチコウ全般の花言葉

「色あせぬ愛」「不朽」

※由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

花名の千日紅(センニチコウ)は、百日咲き続けるといわれる百日紅(サルスベリ)よりも、この植物の花期が長いとされることに由来します。

花言葉の由来

花言葉の「色あせぬ愛」「不朽」は、センニチコウの長い花期やドライフラワーにしても美しい花色を保つことに由来します。

 

センニチコウ誕生花

8月14日9月22日

 

センニチコウのドライフラワー

もともと乾燥にも強いセンニチコウはドライフラワーにも最適です。花茎を長く切り取って束ね、風通しのよい日陰で逆さにつるしておくと、簡単にドライフラワーにできます。古くから西洋ではセンニチコウ、カイザイク、ムギワラギクなどの花を乾燥して冬の飾りにしたり、墓地にささげたりする風習があり、それらを「永久花(everlasting flower)」と呼ぶそうです。

 

ストロベリーフィールズ

近縁種のキバナセンニチコウには「ストロベリーフィールズ(またはストロベリーフィールドとも)」という鮮やかな朱色の園芸品種があります。花名は、群生する様子がイチゴ畑のように見えることにちなみます。

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Globe amaranth(センニチコウ全般)

「unfading love(色あせぬ愛)」「immortality(不死、不滅)」

 

センニチコウの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 6月~10月
出回り時期: 7月~11月
花持ち期間: 5~10日程度

 

名称・原産地

科・属名: ヒユ科センニチコウ属
学名: Gomphrena globosa
和名: 千日紅(センニチコウ)
別名: 千日草(センニチソウ)
英名: Globe amaranth
原産地: 熱帯アメリカ、熱帯アフリカ





 

他のドライフラワーの花言葉

カスミソウ、Baby's breath
カスミソウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」
科・属名: ナデシコ科カスミソウ属


スターチス、Statice
スターチス | 詳細 →
花言葉(全般): 「変わらぬ心」「途絶えぬ記憶」
科・属名: イソマツ科イソマツ属


ヘリオトロープ、Heliotrope
ヘリオトロープ | 詳細 →
花言葉(全般): 「献身的な愛」「夢中」「熱望」
科・属名: ムラサキ科キダチルリソウ属


ワレモコウ、Great burnet
ワレモコウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「変化」「もの思い」「愛慕」
科・属名: バラ科ワレモコウ属


ローダンセ、Mangles sunray
ローダンセ | 詳細 →
花言葉(全般): 「変わらぬ思い」「終わりのない友情」
科・属名: キク科ローダンセ属


 

他のヒユ科の花(種類・画像)

ケイトウ、Cockscomb
ケイトウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「おしゃれ」「気取り」「風変わり」
科・属名: ヒユ科ケイトウ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花9月の花 / 10月の花 ) ・各月の誕生花9月の誕生花 / 10月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物カランコエの詳細: Wikipedia