ヤドリギの花言葉


ヤドリギ、Mistletoephoto: ★Kumiko★

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花1月の花 / 2月の花 ) ・各月の誕生花1月の誕生花 / 2月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

宿り木 Mistletoe

早春の花。花色は黄など。

ヤドリギ全般の花言葉

「私にキスして」「困難に打ち克つ」

※由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Viscum(ヴィスカム)」は、ラテン語の「viscum(とりもち)」を語源とし、果実の内部に粘りがあり、タネがそれに包まれていることに由来するともいわれます。

和名の「宿り木、寄生木(ともにヤドリギ)」は、この植物がエノキ、クリ、ブナ、ミズナラ、ケヤキ、サクラヤナギなどの落葉樹に寄生し、その幹から養分などを吸い取って生息することにちなみます。

英語では「Mistletoe(ミスルトー)」と呼ばれます。

花言葉の由来

花言葉の「私にキスして」は、クリスマスにはヤドリギの下でキスすることが許される風習(下記参照)にちなみます。「困難に打ち克つ」の花言葉は、ヤドリギが氷雪のなかでも緑を保つことに由来します。

 

ヤドリギ誕生花

2月12日12月24日12月25日

 

ヤドリギとキス

ヤドリギはセイヨウヒイラギとともにクリスマスには欠かせない植物です。古くから「ヤドリギの下のキス(Kissing under the mistletoe)」といい、クリスマスの飾りのヤドリギの下では女が男にキスの特権を与える風習があります。

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Mistletoe(ヤドリギ全般)

「kiss me(私にキスして)」「I surmount difficulties(私は困難に打ち克つ)」

 

ヤドリギの季節・開花時期

旬の季節: 早春
開花時期: 2月~3月

 

名称・原産地

科・属名: ビャクダン科※ヤドリギ属
※クロンキスト体系ではヤドリギ科に分類
学名: Viscum album subsp. coloratum
和名: 宿り木、寄生木(ともにヤドリギ)
別名: 寄生(ホヤ)
英名: Korean mistletoe
原産地: 日本、朝鮮半島、中国




 

他のクリスマス関連の花

ポインセチア、Poinsettia
ポインセチア | 詳細 →
花言葉(全般): 「祝福」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」「清純」
科・属名: トウダイグサ科トウダイグサ属


クリスマスローズ、Christmas
クリスマスローズ | 詳細 →
花言葉(全般): 「私の不安をやわらげて」「慰め」「中傷」
科・属名: キンポウゲ科クリスマスローズ属


ベゴニア、Begonia
ベゴニア | 詳細 →
花言葉(全般): 「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」
科・属名: シュウカイドウ科シュウカイドウ属(別名:ベゴニア属)


シャコバサボテン、Christmas cactus
シャコバサボテン | 詳細 →
花言葉(全般): 「一時の美」「美しい眺め」
科・属名: サボテン科シュルンベルゲラ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花1月の花 / 2月の花 ) ・各月の誕生花1月の誕生花 / 2月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ヤドリギの詳細: Wikipedia