ツユクサの花言葉


ツユクサ、Dayflowerphoto: Takashi .M

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花3月の花 / 4月の花 ) ・各月の誕生花3月の誕生花 / 4月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

露草 Dayflower

夏の花(最盛期は7月)。花色は青(露草色)。

ツユクサ全般の花言葉

「なつかしい関係」

※由来、誕生花などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Commelina(コメリナ)」は、オランダの植物学者ヤン・コメリン(Jan Commelin / 1629~1692)とその甥で植物学者のカスパル・コメリン(Caspar Commelin / 1668~1731)の名前にちなみます。

和名の露草(ツユクサ)は、朝露を受けて咲いた花が昼にはしぼんでしまうことに由来するともいわれます。

英語でも「Dayflower(その日のうちにしぼむ花)」と呼ばれます。

花言葉の由来

花言葉の「なつかしい関係」は、この植物の学名のもとになった伯父と甥のコメリンが二人ともアムステルダム薬草園の園長だったことにちなむともいわれます。

 

ツユクサ誕生花

7月6日7月28日

 

一日花

ツユクサは、アサガオなどと同様に早朝に咲いた花が午後にはしぼんでしまう一日花です。

 

ツユクサと万葉集

古くから日本人に親しまれたツユクサ(古名では「つきくさ(月草・鴨頭草)」)は、『万葉集』にも詠われています(9首)。朝咲いた花が昼しぼむことから、はかなさの象徴として詠まれたものが多いようです。

朝露に 咲きすさびたる つき草の 日くたつ(或 日たくる)なへに 消(け)ぬべく思ほゆ

朝(あした)咲き 夕(ゆうべ)は消(け)ぬる つき草の 消(け)ぬべき戀(こひ)も 吾(あれ)はするかも

 

ツユクサの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 6月~9月
出回り時期: 5月~7月(最盛期は7月)
花持ち期間: 1日(午前中)

 

名称・原産地

科・属名: ツユクサ科ツユクサ属
学名: Commelina communis
和名: 露草(ツユクサ)
別名: 蛍草(ホタルグサ)、月草(ツキクサ)、鴨跖草(ツキクサ)、帽子花(ボウシバナ)、青花(アオバナ)
英名: Dayflower, Asiatic dayflower
原産地: 日本、東アジア




 

他のツユクサ科の花(種類・画像)

ブライダルベール、Dotted bridal veil
ブライダルベール | 詳細 →
花言葉(全般): 「幸福」「願い続ける」
科・属名: ツユクサ科ギバシス属


ムラサキツユクサ、Spiderwort
ムラサキツユクサ | 詳細 →
花言葉(全般): 「尊敬しているが恋愛ではない」
科・属名: ツユクサ科ムラサキツユクサ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花3月の花 / 4月の花 ) ・各月の誕生花3月の誕生花 / 4月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ツユクサの詳細: Wikipedia