ツルニチニチソウの花言葉




Greater periwinkle-01photo: NakaoSodanshitsu

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花10月の花 / 11月の花 ) ・各月の誕生花10月の誕生花 / 11月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

蔓日々草 Greater periwinkle

春~初夏の花。花色は紫、白、青。

ツルニチニチソウ全般の花言葉

「楽しき思い出」「幼なじみ」

※由来、誕生花などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Vinca(ビンカ)」は、ラテン語の「vincire(結ぶ、巻き付く)」を語源とし、つる性で茎がやわらかく曲がりやすいことにちなむといわれます。

和名の「蔓日々草(ツルニチニチソウ)」は、つる性で毎日新しい花を咲かせることに由来するともいわれます。

英語では「Greater periwinkle」「Large periwinkle」「Bigleaf periwinkle」などと呼ばれます。

花言葉の由来

花言葉の「楽しき思い出」は、哲学者ジャン=ジャック・ルソー(1712~1778)の自伝的作品『告白』にて、かつて恋したヴァランス夫人が「ツルニチニチソウがまだ咲いているわ」といった花をルソーが偶然に見つけて、楽しかった恋の日々を思い出したという話にちなむともいわれます。

 

ツルニチニチソウ誕生花

2月24日4月10日

 

ツルニチニチソウの言い伝え

古くからヨーロッパでは、ツルニチニチソウが常緑で冬も枯れないことから不死の力や魔力を持っているとされ、ツルニチニチソウを身につけると悪いものを寄せつけず、幸福と繁栄をもたらしてくれるという言い伝えがあるそうです。

 

ツルニチニチソウ属の種類

ツルニチニチソ属の植物ではツルニチニチソウ(学名:Vinca major)とヒメツルニチニチソウ(学名:Vinca minor)がよく知られています。

ヒメツルニチニチソウ(姫蔓日々草)はツルニチニチソウに比べて葉や花が小さいことが特徴です。ツルニチニチソウは暑さにはより強く、ヒメツルニチニチソウは寒さにはより強いといわれています。

 
Greater periwinkle-02photo: Franco Folini

 
Greater periwinkle-03photo: Phil Gayton

 

ツルニチニチソウの季節・開花時期

旬の季節: 初夏
開花時期: 3月~6月
出回り時期: 3月~5月
花持ち期間: 1~2日程度

 

名称・原産地

科・属名: キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属
学名: Vinca major
和名: 蔓日々草(ツルニチニチソウ)
別名: 蔓桔梗(ツルギキョウ)、ビンカ
英名: Greater periwinkle, Large periwinkle, Bigleaf periwinkle
原産地: ヨーロッパの地中海沿岸




 

他のキョウチクトウ科の花(種類・画像)

キョウチクトウ、Oleander
キョウチクトウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「注意」「危険」「用心」
科・属名: キョウチクトウ科キョウチクトウ属


ニチニチソウ、Madagascar periwinkle
ニチニチソウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「楽しい思い出」
科・属名: キョウチクトウ科ニチニチソウ属


ブルースター、Tweedia
ブルースター | 詳細 →
花言葉(全般): 「幸福な愛」「信じあう心」
科・属名: キョウチクトウ科ルリトウワタ属


プルメリア、Plumeria
プルメリア | 詳細 →
花言葉(全般): 「気品」「恵まれた人」「日だまり」「内気な乙女」
科・属名: キョウチクトウ科インドソケイ属


Milkweed-01
トウワタ | 詳細 →
花言葉(全般): 「私を行かせて」「心変わり」
科・属名: キョウチクトウ科トウワタ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花10月の花 / 11月の花 ) ・各月の誕生花10月の誕生花 / 11月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ツルニチニチソウの詳細: Wikipedia