トリトマの花言葉


トリトマ、Torch lilyphoto: harum.koh

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

赤熊百合 Torch lily

初夏~秋の花。花色は赤、オレンジ、黄、白など。

トリトマ全般の花言葉

「恋するつらさ」「あなたを思うと胸が痛む」

※由来、誕生花などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

トリトマの名前は旧属名にちなみ、現在は園芸上の呼名としてのみ用いられています。

英語では筒状の花の形と燃えるような花色から「Torch lily(たいまつのユリ)」と呼ばれています。また、「Red-hot poker(赤く焼けた火かき棒)」の別名もあります。

花言葉の由来

花言葉の「恋するつらさ」「あなたを思うと胸が痛む」は、トリトマの首部の茎がよじれるように曲がる性質があり、この様子を恋の苦しさにたとえたものといわれます。

 

トリトマ誕生花

8月4日

 

トリトマの種類

オオトリトマ(Kniphofla uvaria)

南アフリカ原産。6月~10月ごろに花を咲かせます。花色はつぼみのときは橙赤色で開花すると黄色に変化するので上は橙赤、下は黄色の2色に見えます。欧米で多く栽培されている種類です。

ヒメトリトマ(Kniphofia rufa)

南アフリカ原産。5月~10月ごろ(盛期は5~6月)に花を咲かせます。花色はつぼみのときはオレンジで開花すると黄色に変化します。日本で多く栽培されている種類です。

 

トリトマの季節・開花時期

旬の季節: 初夏
開花時期: 5月~10月

 

名称・原産地

科・属名: ツルボラン科シャグマユリ属
学名: Kniphofia uvaria
和名: 赤熊百合(シャグマユリ)
別名: トリトマ、トーチリリー、クニフォフィア
英名: Torch lily, Red-hot poker
原産地: 南アフリカ





 

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物トリトマの詳細: Wikipedia