7月13日の誕生花


★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

7月13日の誕生花・花言葉

「グラジオラス」「ホテイアオイ」

(他の誕生花)
アジサイ(ガクアジサイ) ・ユリ(テッポウユリ)

※花言葉、由来、開花時期、7月13日生まれの有名人などもあります。


 

グラジオラス

グラジオラス、Gladiolus

グラジオラス全般の花言葉

「密会」「用心」「思い出」「忘却」「勝利」

西洋の花言葉

Gladiolus(グラジオラス全般)
「strength of character(人格的強さ)」「sincerity(誠実)」「preparedness(準備)」「remembrance(記憶)」

花言葉の由来

花言葉の「密会」「用心」は、古代ヨーロッパにおいて、人目を忍ぶ恋人たちがこの花の数で密会の時間を知らせていたことに由来します。

 

グラジオラス誕生花

3月23日3月29日(ピンク)、6月14日7月13日11月26日

 

グラジオラスの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 7月~10月
出回り時期: 4月~8月(最盛期は7月)
花持ち期間: 3~10日程度

 
グラジオラスの花言葉 | 詳細 →


ホテイアオイ

ホテイアオイの画像-01

ホテイアオイ全般の花言葉

「揺れる心」「恋の悲しみ」

花言葉の由来

花言葉の「揺れる心」は、水面に浮かぶ花姿に由来するといわれます。

「恋の悲しみ」の花言葉は、英名のウォーターヒヤシンスからヒヤシンスについての悲しいギリシア神話にちなむといわれます。

 

ホテイアオイ誕生花

7月13日

 

ホテイアオイの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 7月~10月

 
ホテイアオイの花言葉 | 詳細 →


今日は何の日・誕生日

7月13日生まれの有名人

日本

・堺屋太一 (作家、評論家 / 1935年7月13日)
・関口宏 (俳優 / 1943年7月13日)
・中森明菜 (歌手 / 1965年7月13日)
・北斗晶 (女子プロレスラー / 1967年7月13日)
・遠藤章造 (お笑い芸人 / 1971年7月13日)
・鈴木紗理奈 (タレント / 1977年7月13日)
・道重さゆみ (モーニング娘。 / 1989年7月13日)
・能年玲奈 (女優 / 1993年7月13日)

海外

・ハリソン・フォード (米国の俳優 / 1942年7月13日)

 

7月13日の記念日

日本

・盆迎え火
家門で火をたき、祖先の霊を迎える。旧暦7月13日に行われていたもので、現代では一般的に7月13日または8月13日の夕刻に行なう

・日本標準時制定記念日
1886年のこの日、東経135度を日本標準時とし、1888年1月1日よりこれを実施するという内容の勅令第51号「本初子午線経度計算方及標準時ノ件」が公布された

・生命尊重の日 (生命尊重の日実行委員会)
1948年のこの日、優生保護法(現:母体保護法)が公布された

・オカルト記念日
1974年のこの日、オカルトブームの火つけ役となった映画『エクソシスト』が日本で初公開された

・イーサン・ハントの日
1996年のこの日、映画『ミッション:インポッシブル』が日本で初公開された

(7月13日の詳細: Wikipedia

 

前の日  7月13日の誕生花  次の日
 





 
★ 関連ページ

誕生花 ・7月の誕生花 ・365日誕生花カレンダー ・7月の花