スターチスの花言葉


スターチス、Staticephoto: Julie Jordan Scott

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花9月の花 / 10月の花 ) ・各月の誕生花9月の誕生花 / 10月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

スターチス Statice

周年出回る花(最盛期は5~6月)。花色は紫、青、赤、ピンク、白、オレンジ、黄など。

スターチス全般の花言葉

「変わらぬ心」「途絶えぬ記憶」

※色別の花言葉、由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

色別の花言葉

紫のスターチス

「しとやか」「上品」

ピンクのスターチス

「永久不変」

黄色のスターチス

「愛の喜び」「誠実」

 

花名・花言葉の由来

花名の由来

花名のスターチス(Statice)は、ギリシア語の「statizo(止める)」を語源とし、スターチスが薬草として、下痢止めに用いられてきたことに由来するといわれます。

なお、「スターチス」という名称はイソマツ属の旧名で、現在の正式な学名は「リモニウム(Limonium)」になります。

花言葉の由来

ドライフラワーとしても利用されるスターチス。花言葉の「変わらぬ心」「途絶えぬ記憶」「永久不変」は、乾燥させても色あせないことに由来するといわれます。

 

スターチス誕生花

4月18日(ピンク)、4月29日(淡紫)、5月7日11月17日

 

永遠の花

スターチスの紫、ピンク、黄などの花に見える部分は、萼(がく)が発達したもので、実際の花はその中から飛び出している白い部分です。花が落ちた後も美しい萼が残るため「永遠の花 (everlasting flowers) 」と呼ばれています。

 

ラベンダーとの関係は

薄紫色の花をつけるスターチスは、英名でシーラベンダー(Sea Lavender)やマーシュローズマリー(Marsh rosemary)とも呼ばれます。ただ、ラベンダーやローズマリーとの類縁関係はありません。

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Statice(スターチス全般)

「remembrance(記憶)」「success(成功)」「sympathy(同情)」

 

スターチスの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 4月~7月
出回り時期: 周年(最盛期は5~6月)
花持ち期間: 10~14日程度

 

名称・原産地

科・属名: イソマツ科イソマツ属
学名: Limonium sinuatum
和名: 花浜匙(ハナハマサジ)
別名: スターチス、リモニウム、チース
英名: Sea Lavender, Statice, Marsh rosemary
原産地: ヨーロッパ、地中海沿岸





 

他のドライフラワーの花言葉

カスミソウ、Baby's breath
カスミソウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」
科・属名: ナデシコ科カスミソウ属


千日紅、Globe amaranth
センニチコウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「色あせぬ愛」「不朽」
科・属名: ヒユ科センニチコウ属


ヘリオトロープ、Heliotrope
ヘリオトロープ | 詳細 →
花言葉(全般): 「献身的な愛」「夢中」「熱望」
科・属名: ムラサキ科キダチルリソウ属


ワレモコウ、Great burnet
ワレモコウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「変化」「もの思い」「愛慕」
科・属名: バラ科ワレモコウ属


ローダンセ、Mangles sunray
ローダンセ | 詳細 →
花言葉(全般): 「変わらぬ思い」「終わりのない友情」
科・属名: キク科ローダンセ属


 

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花9月の花 / 10月の花 ) ・各月の誕生花9月の誕生花 / 10月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物スターチスの詳細: Wikipedia