シュンランの花言葉




Riverstream orchid-01photo: Takashi .M

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花12月の花 / 1月の花 ) ・各月の誕生花12月の誕生花 / 1月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

春蘭 Riverstream orchid

春の花。花色は黄緑、緑など。

シュンラン全般の花言葉

「控えめな美」

※由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Cymbidium(シンビジウム)」は、ギリシア語の「cymbe(舟)」と「eidos(形)」を語源とし、その唇弁(ラン科植物にみられるくちびる状の花びら)の形に由来するといわれます。

和名の「春蘭(シュンラン)」は春に花を咲かせることにちなみます。

別名の「ジジババ」の由来には諸説あり、花の上部がおばあさんのほっかむりに、下部がおじいさんの白ひげに似ていることにちなむともいわれます。

花言葉の由来

花言葉の「控えめな美」は、シュンランの素朴な美しさに由来するともいわれます。

 

シュンラン誕生花

1月19日3月26日

 

日本を代表する野生ラン

シュンランはシンビジウムの仲間で、日本各地の雑木林などに自生しています。

日本では古くから祝いの花として親しまれ、花を塩漬けにしたものを器に入れてお湯を注ぎ、蘭茶として祝いの席で用いられることもあります。

また、文人墨客にも広く愛され、墨絵や茶器、椀のモチーフとして描かれることもあります。

 
Riverstream orchid-02photo: Ato ARAKI

 
Riverstream orchid-03photo: 영철 이

 

シュンランの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 3月~4月

 

名称・原産地

科・属名: ラン科シュンラン属
学名: Cymbidium goeringii
和名: 春蘭(シュンラン)
別名: ジジババ、ホクロ
英名: Riverstream orchid, Noble orchid
原産地: 日本、台湾、朝鮮半島、中国




 

他のラン科の花(種類・画像)

アングレカム、Angraecum
アングレカム | 詳細 →
花言葉(全般): 「祈り」「いつまでもあなたと一緒」
科・属名: ラン科アングレカム属


オンシジューム、Dancing lady orchid
オンシジューム | 詳細 →
花言葉(全般): 「可憐」「一緒に踊って」
科・属名: ラン科オンシジューム属


カトレア、Cattleya
カトレア | 詳細 →
花言葉(全般): 「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」
科・属名: ラン科カトレア属


胡蝶蘭、Phalaenopsis
コチョウラン | 詳細 →
花言葉(全般): 「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」
科・属名: ラン科ファレノプシス属


サギソウ、White egret flower
サギソウ | 詳細 →
花言葉(全般): 「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」
科・属名: ラン科サギソウ属


シンビジウム、Cymbidium
シンビジウム | 詳細 →
花言葉(全般): 「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」
科・属名: ラン科シュンラン属


デンドロビウム、Dendrobium
デンドロビウム | 詳細 →
花言葉(全般): 「わがままな美人」
科・属名: ラン科セッコク属


ネジバナ、Lady's tresses
ネジバナ | 詳細 →
花言葉(全般): 「思慕」
科・属名: ラン科ネジバナ属


Odontoglossum-01
オドントグロッサム | 詳細 →
花言葉(全般): 「特別な存在」
科・属名: ラン科オドントグロッサム属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花12月の花 / 1月の花 ) ・各月の誕生花12月の誕生花 / 1月の誕生花 ) ・人気の花( バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物シュンランの詳細: Wikipedia