サギソウの花言葉


サギソウ、White egret flowerphoto: ajari

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

鷺草 White egret flower

夏の花。花色は白。

サギソウ全般の花言葉

「清純」「繊細」「夢でもあなたを想う」

※由来、誕生花などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

花名の鷺草(サギソウ)は、純白で細かな切れ込みの入った花姿が、まるで白鷺(シラサギ)が飛んでいるかのようにみえることに由来します。

英語でも「White egret flower(シラサギの花)」と呼ばれています。

花言葉の由来

花言葉の「清純」「繊細」は、サギソウの純白な花色と細かな切れ込みの入った優美な花姿にちなむともいわれます。

 

サギソウ誕生花

8月13日8月21日

 

サギソウと世田谷区

かつて大規模なサギソウの自生地が世田谷区(東京)にもあり、1968年にサギソウが世田谷区の「区の花」に指定されました。また、世田谷区にはサギソウに絡んだ伝説もあります。

サギソウ伝説

世田谷城主・吉良頼康(不明~1562)には、奥沢城主・大平出羽守の娘で常盤姫(ときわひめ)という美しい側室がおり、頼康の愛を一身に集めていました。しかし、それをねたましく思った他の側室たちのつくり話によって常盤姫は追放されてしまいます。

自害して身の潔白を証明しようとした常盤姫は、飼っていた白鷺の足に遺書をくくりつけて飛ばしましたが、白鷺は途中で力尽きて死んでしまいます。死因は飛び続け力尽きたとも、鷹狩の鷹や弓矢に落とされたともいわれています。そして、その白鷺が多摩川のほとりでサギソウになったといわれています。

 

サギソウの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 7月~8月

 

名称・原産地

科・属名: ラン科サギソウ属
学名: Pecteilis radiata
和名: 鷺草(サギソウ)
別名: 鷺蘭(サギラン)
英名: White egret flower, Fringed Orchid
原産地: 日本、台湾、朝鮮半島





 

他のラン科の花(種類・画像)

アングレカム、Angraecum
アングレカム | 詳細 →
花言葉(全般): 「祈り」「いつまでもあなたと一緒」
科・属名: ラン科アングレカム属


オンシジューム、Dancing lady orchid
オンシジューム | 詳細 →
花言葉(全般): 「可憐」「一緒に踊って」
科・属名: ラン科オンシジューム属


カトレア、Cattleya
カトレア | 詳細 →
花言葉(全般): 「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」「魔力」「魅惑的」
科・属名: ラン科カトレア属


胡蝶蘭、Phalaenopsis
コチョウラン | 詳細 →
花言葉(全般): 「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」
科・属名: ラン科ファレノプシス属


シンビジウム、Cymbidium
シンビジウム | 詳細 →
花言葉(全般): 「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」
科・属名: ラン科シュンラン属


デンドロビウム、Dendrobium
デンドロビウム | 詳細 →
花言葉(全般): 「わがままな美人」
科・属名: ラン科セッコク属


ネジバナ、Lady's tresses
ネジバナ | 詳細 →
花言葉(全般): 「思慕」
科・属名: ラン科ネジバナ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花7月の花 / 8月の花 ) ・各月の誕生花7月の誕生花 / 8月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物サギソウの詳細: Wikipedia