ホテイアオイの花言葉


ホテイアオイの画像-01photo: Khaled Monsoor

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花10月の花 / 11月の花 ) ・各月の誕生花10月の誕生花 / 11月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

布袋葵 Water hyacinth

夏~秋の花。花色は薄紫。

ホテイアオイ全般の花言葉

「揺れる心」「恋の悲しみ」

※由来、誕生花などもあります。


 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Eichhornia(アイヒホルニア)」は、19世紀のドイツの政治家アイヒホルン(Friedrich Eichhorn / 1779~1856)の名にちなみます。

和名の「布袋葵(ホテイアオイ)」は、この植物の浮き袋の役目をしているふくらんだ葉柄を七福神の布袋様のほてい腹に見立てて名づけられました。

英語では薄紫の花色から「Water hyacinth(ウォーターヒヤシンス)」と呼ばれます。

花言葉の由来

花言葉の「揺れる心」は、水面に浮かぶ花姿に由来するといわれます。

「恋の悲しみ」の花言葉は、英名のウォーターヒヤシンスからヒヤシンスについての悲しいギリシア神話にちなむといわれます。

 

ホテイアオイ誕生花

7月13日

 

青い悪魔

熱帯アメリカ(アマゾン盆地)の原産で世界中に広く帰化しているホテイアオイ。美しい花を咲かせる水草なので、日本には明治時代に観賞用に持ち込まれました。

寒さに弱く日本では冬にほとんど枯れてしまいますが、繁殖力が強く、わずかに生き延びれば、翌年には大繁殖します。あっという間に水面を覆い尽くし、水の流れを滞らせ、水上輸送や漁業にも影響を与えることから「青い悪魔」と呼ばれて恐れられています。

 
ホテイアオイの画像-02photo: coniferconifer

 
ホテイアオイの画像-03photo: Forest and Kim Starr

 

ホテイアオイの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 7月~10月

 

名称・原産地

科・属名: ミズアオイ科ホテイアオイ属
学名: Eichhornia crassipes
和名: 布袋葵(ホテイアオイ)
別名: 布袋草(ホテイソウ)、ウォーターヒヤシンス
英名: Water hyacinth
原産地: 熱帯アメリカ





 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花10月の花 / 11月の花 ) ・各月の誕生花10月の誕生花 / 11月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物ホテイアオイの詳細: Wikipedia