フリージアの花言葉


Freesiaphoto: Alice Pritchard

★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花9月の花 / 10月の花 ) ・各月の誕生花9月の誕生花 / 10月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

フリージア Freesia

春の花(最盛期は3月)。花色は白、黄、オレンジ、赤、ピンク、青、紫など。

フリージア全般の花言葉

「あどけなさ」「純潔」「親愛の情」

※色別の花言葉、由来、誕生花、西洋の花言葉(英語)などもあります。


 

色別の花言葉

黄色いフリージア

「無邪気」

白いフリージア

「あどけなさ」

赤いフリージア

「純潔」

紫のフリージア

「憧れ」

 

花名・花言葉の由来

花名の由来

属名の学名「Freesia(フリージア)」は、原産地の南アフリカでこの植物を発見したデンマークの植物学者エクロン(1795~1868)が、親友のドイツ人医師フレーゼ(Freese)に献名したといわれます。

和名の「浅黄水仙(アサギスイセン)」は、日本に最初に渡来したものが淡黄色の品種だったために名づけられましたが、現在は使われていません。

花言葉の由来

花言葉の「あどけなさ」「純潔」「無邪気」は、フリージアの明るくほのぼのとする花姿やさわやかさ・甘酸っぱさのある香りといった純真無垢なイメージに由来するといわれます。

 

フリージア誕生花

1月10日1月24日2月2日(白)、2月11日2月13日(紫)、2月14日(黄)、2月22日(赤)、3月13日(白)、8月20日12月17日

 

フリージアの香り

アフリカ原種である白や黄色の花はキンモクセイのような甘く強い香りを放ちます。また、赤・紫系の花は白や黄色ほど強くはありませんが甘酸っぱいフルーティな香りがあります。好きな香りの花についてのある調査結果によると、キンモクセイ、ジンチョウゲ、バラ、フリージアの順で人気があったそうです。

 

西洋の花言葉(英語)

≪Language of flowers≫ 西洋の花言葉一覧

Freesia(フリージア全般)

「innocence(純潔)」「friendship(友情)」「trust(信頼)」

 

フリージアの季節・開花時期

旬の季節: 
開花時期: 3月~4月
出回り時期: 12月~6月(最盛期は3月)
花持ち期間: 7日程度

 

名称・原産地

科・属名: アヤメ科フリージア属
学名: Freesia refracta
和名: 浅黄水仙(アサギスイセン)
別名: フリージア、香雪蘭(コウセツラン)
英名: Freesia
原産地: 南アフリカ





 

他のアヤメ科の花(種類・画像)

アヤメ、アイリス、Iris
アヤメ(アイリス) | 詳細 →
花言葉(全般): 「よい便り」「メッセージ」「希望」
科・属名: アヤメ科アヤメ属


イキシア、African corn lily
イキシア | 詳細 →
花言葉(全般): 「誇り高い」「秘めた恋」「団結」
科・属名: アヤメ科イキシア属


グラジオラス、Gladiolus
グラジオラス | 詳細 →
花言葉(全般): 「密会」「用心」「思い出」「忘却」「勝利」
科・属名: アヤメ科グラジオラス属


クロッカス、Crocus
クロッカス | 詳細 →
花言葉(全般): 「青春の喜び」「切望」
科・属名: アヤメ科クロッカス属


サフラン、Saffron crocus
サフラン | 詳細 →
花言葉(全般): 「歓喜」「過度をつつしめ」「濫用するな」
科・属名: アヤメ科クロッカス属


シャガ、Fringed iris
シャガ | 詳細 →
花言葉(全般): 「反抗」「友人が多い」
科・属名: アヤメ科アヤメ属



 
★ 「花言葉-由来」の人気ページ

花言葉一覧 ・逆引き花言葉 ・テーマ別花言葉( 感謝 / 怖い / 恋愛 ) ・各月の花9月の花 / 10月の花 ) ・各月の誕生花9月の誕生花 / 10月の誕生花 ) ・人気の花( アジサイ / バラ / チューリップ / ラン / アネモネ / カーネーション / ガーベラ

植物フリージアの詳細: Wikipedia